高校留学TOP > 留学相談室 > 今までの相談を見る

高校留学相談室  − 今までの相談をみる −


語学 生活 治安 費用 学校 進路


Q
Q 高校からアイルランドに留学したいと思っている中学三年生ですが、中学二年生の2学期から不登校になっています。
不登校でも、今からの準備で高校留学することはできますか?
また、一年でお金はどれくらいかかるのでしょうか?
1番留学費用が安い国も教えていただけると嬉しいです。
勉強は自分で進めているので問題ないと思います。
カウンセラー
永野 宏行さん
アルファ留学アカデミー
アイルランドへの高校留学のご相談ありがとうございます。
中学校2年生の2学期から不登校になっていらっしゃるということですが、日本の学校欠席数が合否の判断基準になるということはありません。ただし、参考として必ず日本の学校での成績表の提出が必要となりますが、例えば2年生以降の成績が出席日数の関係であまり良くなくても例えば1年生の時の成績が悪くなければカバーすることは十分可能です。また、現在中学校3年生ということですが、アイルランドの高校1年生に相当する学年は、トランジションイヤーという学年で、入学の基準が高くないので、可能性は十分あると思います。
次に費用ですが、アイルランドへの高校留学は、EU諸国以外の国籍の場合(日本国籍の人は皆そうですが)留学先は私立高校に限定されます。そのため、学校によって費用はかなり異なりますが、授業料と滞在費(寮かホームステイになります)の合計で、年間およそ、200万円~350万円になります。学費と滞在費の合計額が一番やすいところは、カナダのノバスコシア州公立学校になります。ここは公立校ですから、この地域の公立校であればどこへ行っても一律およそ年間160万円程度です。ただし、往復航空券代や保険料、お小遣いおよび諸手続きや留学中のサポート費用は別途必要となります。
具体的な話やさらに詳しい話をお聞きになりたい場合は、留学カウンセリングをお受け下さい。カウンセリングは無料ですが、ご予約が必要となります。その前に資料に目を通されたいということでしたら、お気軽に資料請求をして下さい。
Q こんばんは。
生活というか…。
しょうもない質問なんですが。
私はノバスコシア州がとても安いということで、そこに留学するように決めました。
親が賛成してくれたら。
そこで、質問です。
ノバスコシアは何処のエージェントに頼んでも
あるんですか?
無かったとしたら、何処に頼めばいいですか?
福岡県に住んでいるので、福岡県のエージェントに頼みたいんですが…。
もし知っていたら教えて下さい。

返事 待ってます。
カウンセラー
小谷順士さん
ピュアカナダ留学センター
さくらこさんへ

ノバスコシアへの留学のお申込みは、ぜひピュアカナダにお任せ下さい(もちろん、ご家族様が応援することに賛成してくださった場合)
弊社は大阪のエージェントですが、現在ノバスコシアに留学中の【福岡のお客様】もおられますよ!
過去にも福岡の方をはじめ、四国、沖縄、関東など、様々なエリアの高校留学生のお手伝いをさせていただいてきました。
ご検討下さいね。
Q こんばんは。
生活というか…。
しょうもない質問なんですが。
私はノバスコシア州がとても安いということで、そこに留学するように決めました。
親が賛成してくれたら。
そこで、質問です。
ノバスコシアは何処のエージェントに頼んでも
あるんですか?
無かったとしたら、何処に頼めばいいですか?
福岡県に住んでいるので、福岡県のエージェントに頼みたいんですが…。
もし知っていたら教えて下さい。

返事 待ってます。
カウンセラー
森川篤史さん
カナダ留学専門 FSS-Osaka
さくらこ 様

はじめまして、カナダ留学専門FSS-Osakaの森川篤史です^^/
この度は、カナダ留学に関するご質問をいただき
誠にありがとうございます。

基本的に留学会社が手配できるのは、ご希望の教育委員会と提携関係にある場合に限られます。さくらこさんの場合は、ノバスコシアとご利用の留学会社が提携関係にあれば手続きは可能です。

ノバスコシア教育員会と提携している留学エージェントですが、
これは一つ一つさくらこさんの方でお探しいただくしかございません。

弊社はノバスコシア教育委員会と提携させていただいておりますので、
宜しければ、参考までに弊社ホームページをご覧ください。

グループ会社としてカナダ留学専門30年の実績があり、低価格での安心サービスを提供させていただいています。
http://fss-osaka.com/
(もしくは、FSS-Osakaで検索)

福岡にある留学会社さんですが、残念ながら存じ上げません。
福岡やその他九州からの弊社のお客様のお話では、あっても大手の留学会社さんで非常にサポート料などが高いそうです。

以上が回答になります。

この度は、カナダ留学専門FSS-Osakaを
ご利用頂き誠にありがとうございます。

それでは、他にもご不明な点などございましたら、
お気軽に弊社までご質問いただけると幸いです^^/





Q こんにちは。
わたしは中学2年生でインターナショナルスクールに行っているものです。このたびボーディングスクールに留学したいと決心しました。できればアメリカの学校がいいです。ですが、いくつか質問があるので答えてくだされば幸いです。
1. 私は英検準1を持っているのですが、この英語力で留学して普通のクラス(ESLじゃないクラス)をとることは可能ですか?
2. 私の両親は教育に250万円くらいしかだせませんが、これではたりませんか?
3. 留学中は学校の寮に滞在したいと思っているのですが、盗難などはありませんか?
4. これからはもうアメリカの時代ではないと言われていますが、それでもアメリカや英語圏への留学の価値はありますか?
5. ボーディングスクールに入るのは難しいですか?
お答えいただければとても幸いです。
カウンセラー
永野 宏行さん
アルファ留学アカデミー
こんにちは。アルファ-留学の小林洋子と申します。 早速ですが、回答をさせていただきます。
1. 準一級程度のヒアリング力、スピ-キング力があれば、ESLクラスを取らなくても問題ないと思います。もしくは、ESLがない学校も沢山あります。 通常はTOEFLのスコア-やSATの点数を提出し、英語力をみる学校が多いです。留学をかんがえているのであれば、TOEFLを受験してみてはいかがでしょうか?
2. カナダのホ-ムステイであれば、可能ですが、アメリカのボ-ディングの場合、通常最低でも、年間350万以上~になります。
3. 全くないとは、言い切れませんが、通常寮長がきちんと管理していたり、寮のル-ルに従い生活することになるので、頻繁には盗難が起こることがありません。
4. 第二外国語として学んでいる日本人にとって、英語の4技能を全てマスタ-している人も少ないと思いますので、まだまだ価値はあると思います。国が違えば、教育システムや、教育内容も全く違いますし、英語圏で他の言語を習得してくる留学生もいます。
5. ピンきりです。難しいところもあれば、アプリケ-ションのみで入学できる学校もあります。 


パンフレットをご送付いたしますので、それを見ていただくと、だいたいの費用や内容がわかるかと思いますので、ご住所をお知らせください。 またご不明な点がありましたら、お問い合わせくださいね。
kobayashi@alfa-ac.jp
 
Q
短期留学を検討している
高校2年生のひかると申します。


今回私が希望している留学というのは
療養のためのショートステイなのです。

高校1年の後半から
過敏性大腸症候群とパニック障害(広場恐怖症)を
発症していて、
“今はこのまま高校に通い続けることが
私にとって一番いい道ではない”と
考えるようになりました。

それでも学校には登校していますが、
ストレスの原因となっているのが
学校と両親(家庭環境)なので
海外への短期滞在を希望しています。

オーストラリアを選んだのは
過去に数回、家族旅行として訪れていて
気候や食事、雰囲気が
自分にとてもあっていたと感じたからです。


自分自身、
病気療養…ストレス発散と言いますか
自分のこの状況を打破するための留学なんて
聞いたことがありません。

もしあればですが、
このような私に合う
留学プログラムがあれば
ぜひ教えていただきたいと思います。


カウンセラー
須山 明恵さん
ICC国際交流委員会
ひかるさん、

お問い合わせ頂きありがとうございます。ICC国際交流委員会の須山と申します。短期間でのオーストラリア留学をご希望されているということですね。おっしゃるように、「療養のため」と言う留学はありませんが、留学を決心する動機は人それぞれだと思いますよ。体調を崩されながらでも頑張って学校に登校しているのは偉いですね。

ひかるさんが考える、短期間の留学とはどのくらいの期間で考えていますか?
一番短いパターンで1週間から、留学は可能ですし、例えばトータルが3ヶ月以内の留学ならば、まずは1週間行ってみて、「もっと頑張れそう!」と思えば更に数週間追加するというのも可能です。

体調の事があるので、いきなり学生ビザを取得して現地の高校に入学するというのがハードルが高ければ、まずはその必要がない短期間(3ヶ月以内)で語学学校などに留学してみるのはどうでしょうか?
今の日本の高校の在籍など、いくつかクリアにしなければ行けないポイントがありますので、まずは希望される期間やいつ頃から留学したいと考えていらっしゃるかなど、ご希望を教えてくださいね。
それをベースに、ひかるさんに一番良いと思える留学内容を提案させて頂きたいと考えています。

ICC国際交流委員会
須山 明恵
========================
〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿1-20-22
三富ビル7階
℡:03-5421-3880
FAX:03-5421-3830
E-mail:akie_s@iccworld.co.jp

【秘密保持のお願い】
送信したメールには、個人情報や機密情報が含まれている場合がございます。
誠に恐れ入りますが、誤って送信されたメールを受信された際には、
このメールのコピー・使用・公開等をなさらず、
速やかに送信元にご連絡いただくとともに、
このメールを削除いただきますようお願い申し上げます。
_____________________________________________
Q 私は今、中学2年生でオセアニア方面への高校留学を考えています。
私費留学で留学先の高校を卒業したいと考えています。

そこで下調べを込めて、今度の春休みにニュージーランドのオークランドへ1週間ほど留学すことにしました。
私は、英会話等も習ったことがなく、本当に中学2年生レベルの英語しかできません。
これから英会話等を習う予定も無く、高校留学も中学卒業程度の英語で出発すると思います。
こんな程度で留学先でホストファミリーとの会話など、大丈夫なのでしょうか?
特に春休みの短期の留学の方が不安です。

また、私の住んでいるところはあまり都会的なところでなく、どちらかといえば田舎の方なので、あまり人ごみなどに慣れていません。
ニュージーランドで一番都会的なオークランドでやっていけるか心配です。
オークランドはどのような雰囲気の都市なのでしょうか?
教えて頂けるとありがたいです。
よろしくお願いします。
カウンセラー
須山 明恵さん
ICC国際交流委員会
シホさん、

お問い合わせいただきありがとうございます。
ICC国際交流委員会で高校留学を担当しております須山と申します。

春休みを利用して、短期でニュージーランドに行くことが決定しているのですね。日本とは逆の季節になり、秋口のNZですが、体調等崩さない様に注意して、楽しく過ごしてきて下さいね。

さて、語学力についての心配ですが、誰もが英語力が十分ある状態で高校留学をする訳ではありません。シホさんの様にまだ中学2年ということであればこれからまだまだ英語力はついてくるかと思います。
正直、1週間ほどNZに行っても、それだけで英語が驚くほど上達するのはむずかしいと思います。でも、シホさんの心がけ次第で、少なくても今よりはもっと英語が上達し、もっと好きになると思います。
では、何に気をつければ英語が上達するのか?
一つは間違えることを怖がらずに、恥ずかしがらず、思い切って話をすることです。生の英語は案外とスピードが早く、上手く聞き取れないかもしれませんが、それでも焦らず、わからないことは「もう一度言って下さい」と聞く様にしましょう。日本人は何度も聞き返すことが失礼にならないかと心配する人が多いですが、たった1週間の滞在ですから、これを機会に上達するんだ!という気持ちをもって、どんどん聞くことをお勧めします。もしそれが出来てきたら、今度は自分から話をすることです。これも多少の文法間違いや発音のことは気にせずに積極的に行きましょう。ホストが「それはこういった方がいいよ」と教えてくれたら、すぐその場で覚える様にしたり、使ってみると増々身に付きます。

短期の留学が終わったら、きっとシホさんも自分で「日本でどうやって英語を勉強したら良いか?」が少し見えてくると思います。
今度は長期(高校留学)に向けて、もっともっと英語を勉強しましょう。正規留学となる高校留学では、毎日英語のシャワーを浴びる事になりますから、日本では英会話よりむしろ文法や単語を多く勉強することをお勧めします。

NZの中のオークランドと言えば、一番大きな町で高いビル等も沢山立っています。でも日本の都市と比べると。。。とても小さく感じるかもしれません。NZはオークランドの様な町中ではとても都会的ですが、一歩町から出るととてものんびりとした落ちついた住宅街が広がっています。おそらくオークランドにホームステイするといっても町中に住む訳ではないと思いますので、今回の春休みの留学で町の様子を良く見てくると良いですね。

NZにはオークランド以外にも都市や田舎の町など沢山あります。ICCではむしろ田舎のエリアの高校に学生さんを送ることが多いです。
NZの高校留学の魅力は、そうした田舎の高校でも留学生の受け入れを積極的にしていて、受け入れに慣れている所です。ですから、正規留学する際にはシホさんの希望する環境や学校の条件を挙げて、学校選択する必要がありますね。

ICCでは正規の高校留学の手続き、現地でのサポートなど学生さんの支援を行っています。
もし正規留学でシホさんがわからないことがあれば、いつでもメールや電話でお問い合わせ下さい。
また中学を卒業してから留学をするという場合には、夏休みなどのお休みを利用して、一度最寄りのICCオフィスにきて頂ければ、正規留学ならではの留学の実状などもお話させていただけると思います。

ご不明な点等ありましたら、いつでもお気軽にご相談下さいね。

ICC国際交流委員会
http://www.koukou-icc.jp/
〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿1-20-22 三富ビル7階
Tel:03-5421-3880
Fax:03-5421-3830
(月〜金 10:00〜18:30)
高校留学担当:須山明恵(すやまあきえ)
資料請求手続をする 高校留学個別相談

初めての方へ

どんな留学があるの?

何から始めたらいいの?



global mobile

NZACJ

カナダ留学あるある

capスタディーズ

国から探す

アメリカ留学

カナダ留学

イギリス留学

オーストラリア留学

ニュージーランド留学

アイルランド留学


国別基本情報

留学手配会社って何?

留学生の体験談

高校留学のための奨学金

国別高校留学徹底ガイド

高校生モニターの留学日記
休みを生かした短期留学
海外の高校生活リアル白書
アレレ!?こんなはずじゃ みんなの失敗談
どんな留学ができるの?
小学生からの留学
編集部インタビュー
国際派高校の魅力に迫る!
オーストラリア・NSW州教育省にきく最新高校留学事情
海外TREND REPORT
不登校からの留学
親のサポートを考える

関連サイト

スタディNZ

スタディAUS

スタディPHI

スタディITALY

大学留学.net



高校卒業資格取得プログラム

高校留学とは

留学の6ステップ

高校留学.netをご覧の皆様へ
高校留学.netは、アメリカ/カナダ/イギリス/オーストラリア等への留学情報ポータルサイトです。
高校留学の際に感じる不安を解消する体験談や、費用・生活等、留学の準備に役立つ情報を掲載しております。