高校留学TOP > 公的機関に聞く! > オーストラリア・NSW州教育省にきく!最新☆高校留学事情

公的機関に聞く!


みなさん、こんにちは。高校留学.netの編集部です。
11月吉日、オーストラリア・ニューサウスウェールズ州(以下NSW州)教育省のディレクター、Ms. Judith Vincent(以下、ジュディさん)が来日されました。
国際教育の最前線にいらっしゃるジュディさんに、最近の高校留学事情についてインタビューしました。

編集部:はじめまして。今日は、オーストラリアやNSW州の高校留学事情について色々お話を伺いたいと思います。宜しくお願いします。

まずは、高校生にとって、アメリカやイギリス、カナダといった、他の英語圏と比較して、オーストラリアに留学することの特徴は何ですか?

ジュディさん:オーストラリアに留学することの最大のメリットは、多くの公立高校が留学生を受け入れる体制を整えていることです。NSW州だけで397の公立高校がありますが、留学生を受け入れる高校には留学生のためのコーディネーターが常駐し、日々の疑問や悩みをきき、対応してくれます。さらに、学校のなかに留学生対象の英語学習クラスがあり、そこで学んだことが単位としてカウントされます。
他国では、外部の語学学校に行ってから現地の高校に入学するという流れが多いですが、そうなると高校時代を4年間やることになり、費用もその分かかります。
時間と費用を効率的に使えて、サポートが充実している、これがオーストラリア高校留学の魅力といえるでしょう。

編集部:なるほど、とても充実していますね。それでは、ジュディさんが担当されている、ニューサウスウェールズ州とは、どんなところですか?

ジュディさん:オーストラリアの東南部にあります。州都はオーストラリア最大都市のシドニーです。オーストラリアで最も人口(6,817,100人(2006年3月))が多く、最も工業化された州といえますね。都会の側面もありながら、美しい海や世界遺産に恵まれた、生活しやすい州だと思います。

編集部:留学先としても、とても魅力的な立地ですね。NSW州で高校留学するために、何か必要な条件・資格はあるのでしょうか?

ジュディさん:基本的には、学校の成績と英語力で判断します。ただ、先ほどもお話したように、オーストラリアは留学生への英語教育に積極的ですので、特に高い英語力がなくても、向上心さえあれば問題ありません。大切なのは、積極的に学ぼうという姿勢です。

編集部:オーストラリア、そしてNSW州に留学している学生の出身国や人数、期間について教えてください。

ジュディさん:まず、オーストラリアは世界各国からの留学生を受け入れています。2007年現在、NSW州だけでも、2320名の長期留学生がいます。うち、日本人は59名です。その他の出身国としては、中国、韓国、ベトナム、ドイツを始め46カ国にも及びます。
期間については、ヨーロッパの学生は1年間のみで帰国する学生が多いのに対し、アジアから来た学生は卒業まで在学する傾向が強いです。
夏休みを利用した短期の留学については、毎年6000名から7000名もの学生が世界から集まります。最近は、小学生・中学生の参加も増えてきたようですね。

編集部:日本人の割合は、世界から見たら多くはないようですね。このように世界から10代の少年少女たちが親元を離れて留学しているなかで、何かトラブルになりやすいことなどはありますか?

ジュディさん:やはり、ホームステイにまつわるものが多いですね。ホームシックになる、食事が合わない、価値観が違う、マナーやルールが違う、といったことに起因するトラブルです。例えば、連絡をせずに夜遅くまで友達と遊んだり、学生だけで電車に乗って遠出したりして、ホストファミリーに大きな心配をかける留学生の話をよくききます。遅くなっても、遠出しても自分の国では、問題にならなかったかもしれませんが、オーストラリア人の価値観では許されないこともあります。ただ、多くの学生が、時間がたてばホームシックを克服し、自国の価値観とのバランスを取れるようになっています。

編集部:そうして苦労を乗り越え、充実した留学生活を送った留学生たちの、卒業後の進路について教えてください。

ジュディさん:中国や韓国、ベトナム、バングラディッシュなど、アジアの学生の多くが、オーストラリアの大学に進みます。欧米の学生はアメリカやイギリスなど、自国の大学に行く傾向にあります。日本の学生は、日本と海外の割合が半々くらいですね。

編集部:なるほど、地域によって特性があるのですね。大変勉強になりました。どうもありがとうございました。

NSW州教育省のホームページはこちらから

資料請求手続をする

高校留学個別相談

初めての方へ

どんな高校留学があるの?

何から始めたらいいの?



capスタディーズ

不登校からの中学高校留学

高校留学ならアルファ留学アカデミー

資料請求手続をする

高校留学個別相談

国から探す

アメリカ

イギリス

オーストラリア

ニュージーランド

カナダ

アイルランド


国別基本情報

高校留学手配会社って何?

高校留学の体験談

高校留学のための奨学金

国別高校留学徹底ガイド

高校生モニターの留学日記
休みを生かした短期留学
海外の高校生活リアル白書 海外の高校生活リアル白書
アレレ!?こんなはずじゃ みんなの高校留学失敗談 アレレ!?こんなはずじゃ みんなの高校留学失敗談
どんな高校留学ができるの? どんな留学ができるの?
小学生からの留学
編集部インタビュー 編集部インタビュー
国際派高校の魅力に迫る!
オーストラリア・NSW州教育省にきく最新高校留学事情 オーストラリア・NSW州教育省にきく最新高校留学事情
海外TREND REPORT 海外TREND REPORT
不登校からの留学 不登校からの留学
親のサポートを考える 親のサポートを考える