高校留学.netはアメリカやイギリスなどへの高校留学に役立つ情報が満載!

株式会社トゥモロー

高校・大学留学の情報雑誌「海外の高校&大学へ行こう!」
全国書店で発売中

海外の高校&大学へ行こう!
高校生留学.com
  1. トップページ
  2. 国別留学事情
  3. アメリカ基礎DATA

国別留学事情 アメリカ基礎DATA

アメリカには52の州とコロンビア特別区(首都ワシントンD.C.がある地域)がある。経済も生活形態も地域による差が大きいが、それを象徴するのが時差。本土が4地域に分かれ、加えてアラスカとハワイ州も時差がある。

留邦人数ダントツ1位
在留邦人 331,677名(2004年)
うち長期滞在者:225,589名
うち留学生,研究者,教師:71,387名
有数の農業国。面積の47%が農地。
麦の輸出量は世界一 24.9%
とうもろこりの生産量は世界一 66.2%
その他、大豆、グレープフルーツなどの生産量も世界一。
砂糖消費量世界一。
71.9kg(世界平均25.5kg/日本29.4kg)
イメージ画像 イメージ画像
総面積 約962万8000km2(日本の約25倍)
首都 ワシントンD.C.(Washington D.C.)
公用語 英語
通貨 US$(US$1=約116円/2005年11月現在)
人口 約2億9000万人
人口密度 31人/km2
(日本は341人/km2)
失業率 5.8%
国内総生産 10兆4.456億ドル/成長率2.4%
政治体制 連邦共和制
大統領 ジョージ・ウォーカー・ブッシュ

◇便利なリンク集

■高校留学いちばん人気 進路選択にも有利

アメリカは、公立校へ通う交換留学も、私立の寮制校への私費留学も、受け入れ体制が整っていて、もっとも留学しやすい国。教育制度は、日本と同じように中・高が6学年で、高校課程を修了すると卒業証書が授与される。何年生からでも留学できるのが特徴。交換留学では、留学生を受け入れるのはすべてボランティアホストファミリー。アメリカの地方都市でアメリカ市民の家庭に滞在し、地域の公立高校に通う。活発な発言が飛び交うクラスルーム、盛んなスポーツ、週末の映画など、アメリカの高校生活そのものを体験!私立の寮制校は、校風によって入学基準もさまざまなので選択の幅が十分あり。

■自分の評価を大切にしてわが道をゆくアメリカ人

アメリカ人はガンバリ屋さん。大多数の人は成功を夢見て努力を惜しまないようだ。夢は多様で、クイズに出て勝つとか、プロゴルファーになるとか、コンピュータゲームを開発するとか、日本なら「そんなこと無理でしょ」と片付けられてしまいそうなことに、真剣に取り組むことを恐れないお国柄。脚光を浴びるのも好きで、スポーツにせよ芸術にせよチャンピオンになるのが夢だし、チャンピオンになれば尊敬される。もちろん全員がチャンピオンになれるわけじゃないけれど、小さなことでも優れた点があれば、それは高く評価されるから、誰でも何かしらの自慢ができる。もしうまく行かなかった場合は、「ぼくには合わなかったんだ」と方向転換しちゃう気質でもある。




アメリカの高校留学プログラム情報はこちら

サイドメニュー

  1. トップページ
  2. 国別留学事情
  3. アメリカ基礎DATA