高校留学TOP > アレレ!?こんなはずじゃ みんなの失敗談


アレレ!?こんなはずじゃ みんなの高校留学失敗談

21花粉症の薬が、あらぬ疑いをよんで・・・・・

20帰宅したら大騒ぎに。私の捜索願いが出ていました

19ホストファミリーは白人だと思っていた!?

18日本ってどこ?

17歯医者は保険対象外?

16パトカーが足りないから警察が来られない?!泥棒に入られたままの状態で3日間も放置

15美容院に行ったらすごい髪型にされて・・・・・

14ホームステイ先の食事が・・・・・

13タバコでホストファミリーと喧嘩?!

12買いたいものが買えない! 店員の親切だったのに...。

11これってストーカー? しつこい男の子にマイッタ

10親に愚痴ったら大変なことに 気に入ってた学校だったのに...

09ハウスメイトが怖い!? 会話に入れなかった私

08好きな子と駆け落ち? 勝手に学校やめちゃいました

07お酒を飲んで国外退去処分 もう学校には戻れません

06もっと食べたいのに!? 食事の量を増やしてと言えなかった

05転校したら授業料が戻ってこない? 噂に惑わされるんじゃなかった...。

04え? こんなのオーダーしてないよ!? いつも意に反したもの食べてました

03家に帰れない!! このバスどこまで行くのー?

02クラスに行ったら自分の名前がない! ちゃんと科目選択したのに...。

01気付いたら友達は日本人ばかり 英語が上手くならない!

花粉症の薬が、あらぬ疑いをよんで・・・花粉症の薬が、あらぬ疑いをよんで・・・

 私は花粉症なので、日本でお医者さんに薬(白い粉薬)の処方をしてもらい、アメリカ留学中にもその薬をときどき飲んでいました。何気なく机の上に薬を置いて出かけていたのですが、ある日ホストファミリーの家に戻ると、ホストママがその薬を前にして真剣な顔をしていました。そして私に「これは何?」とこわばった顔で問いただしてきました。なんと!! ホストママはその白い粉薬を見て、ドラッグではないかと疑って悩んでいたのだそうです。薬を持っていくなら、最初にホストファミリーや周りの人にきちんと何の薬かを説明すると同時に、医者からの処方であれば、英語で書いてもらう必要があるということを知りました。私の説明不足からとんだ誤解をまねき、ホストファミリーに心配をかけてしまいました・・・。反省。

上へ

帰宅したら大騒ぎに。帰宅したら大騒ぎに。
私の捜索願いが出ていました

 友達と楽しくおしゃべりをしていたら、あっというまに夕食の時間。もっと話そうということになり、そのまま食事に出かけて、また盛り上がってしまって・・・。遅くなるときにはホストに電話するように、とガーディアン(保護者代理)から言われていましたが、日本でも連絡せずに遅くなることはあったので、気にしていませんでした。そして、家に帰ったのは10時頃。家に着いたとたん、ホストマザーは抱きついてくるし、ガーディアンは家に来ているし、おまけに警察にも連絡したと聞いてびっくり。事情を話したらみんなに本気で叱られました。なんでも、女の子が連絡もせず夕食までに帰宅しない、ということは現地ではあり得ない話で、誘拐とか事件や事故に巻き込まれたと心配していたそうです。ちなみに携帯は電池切れでした。

上へ

ホストファミリーは白人だと思っていた!?ホストファミリーは白人だと思っていた!?

 なぜか外人=白人のイメージをもっていた愚かな僕は、ステイ先に着いたとたん、フィリピン系のお父さんとドイツ系のお母さんを見て固まりました。日本で言う“国際結婚”は海外では普通のことなんですね。よくよく考えると、移民の国なのでさまざまな国籍の人が世界中から集まっているのは当たり前なのです。最初は「白人でないといや!」なんて、今思い返すと恥ずかしくなることを学校に言ってしまいましたが、お陰で本当の意味の異文化体験や多文化社会で生活することができました。

上へ

日本ってどこ?日本ってどこ?

 クラスメートとしゃべっていて「どこから来たの?」と聞かれて「日本」って答えたら「それどこ? 中国?」だって。アジアの中でも日本は有名だと思っていたのに、アジアに興味のない人達は日本なんて知らないらしい?! たとえ日本を知っていたとしても、侍とか忍者のイメージが強いらしく、日本の警察は刀を持って歩いていると思っている人や、日本には忍者を育てる忍者学校があると思っている人達が多くてちょっとショック。

上へ

歯医者は保険対象外?歯医者は保険対象外?

 虫歯がひどくて歯医者に行ったら、海外旅行保険は歯の治療費には対応していないらしく高額な治療費を請求されちゃいました。しかも英語がわからないから、どこがどう悪いのかを説明するだけでも一苦労。ホストファミリーの行きつけの歯医者だったから優しく対応してくれて良かったけど、後々調べたら、現地の学校の学生証を見せれば、もっと安く治療を受けることができたらしい・・・・・。保険は確認しておかないとダメですね。

上へ

パトカーが足りないから警察が来られない?!パトカーが足りないから警察が来られない?!
泥棒に入られたままの状態で3日間も放置

 ホームステイ先が泥棒に入られ、帰ったらいろんなものがなくなっていました。幸いパスポートなどは大丈夫だったけど、家具とか金目のものは大分取られてしまいました。証拠を残す為、荒らされたままの状態にして片付けずに警察へ連絡したら、パトカーが足りないから行けないって断られた!? 結局3日後に来てくれたけど、事情聴取みたいなものを5分くらいやって、後は保険屋と話してと言って去っていった。こんなことは海外では当たり前のことらしく、1週間くらい警察が来ないなんて日常茶飯事だとか。警察が来てくれただけでも良かったねって友達に言われました。

美容院に行ったらすごい髪型にされて・・・美容院に行ったらすごい髪型にされて・・・

 初めて美容院に行ったとき、英語でうまく髪型の説明などもできないので、ホストファミリーに聞いて、「同じ髪型でちょっとだけ短く整えて下さい」という英語だけ覚えていきました。そしたら本当に1mmくらいしか切ってくれず1分ほどで終わってしまったので、もう少し切って、と頼みました。すると美容師がイライラしはじめて、「どれくらいにすればいいんだ!?」って言われたのでとりあえず、指でこれくらいの長さと示したら、髪の毛をつかまれてバサバサ切られて、変なおかっぱにされちゃいました。しょうがないから違う美容院で短い髪にしてもらうことに・・・・・。日本と違って雑だということは聞いていたけど、1〜2分で髪を切り終わるなんて!

上へ

ホームステイ先の食事が・・・ホームステイ先の食事が・・・

 ホームステイ先によって食事の内容が全然違います。日本と違って食生活に無関心な人は本当に無関心! 僕が最初にホームステイをしたところは、夕食にジャガイモ一個焼いただけのものが出てきたり、昼食も薄っぺらいパンにジャムを塗っただけのものだったりなんて当たり前という家でした。ライスに醤油をかけるだけでも、ご馳走に感じるような日々で、体調がボロボロになりました。

上へ

タバコでホストファミリーと喧嘩?!タバコでホストファミリーと喧嘩?!

 最初にホームステイをしたファミリーが家族全員ヘビースモーカー。家中が24時間煙だらけのすごい家でした。最初の2〜3週間は我慢していましたが、さすがに耐えられなくて現地のカウンセラーに相談して家族に言ってもらうと、どういうふうに伝えられたのか家族が激怒?! 英語がわからないのでなんて怒られているのかわからなかったけど、その日以来毎日家族から無視されたり怒鳴られたりで散々な日々に・・・・・。結局ホームステイ先を変えました。

上へ

買いたいものが買えない!買いたいものが買えない!
店員の親切だったのに...。

 お店で気に入ったマニュキアがあったから、普通にレジに持っていったら、店員が何か言ってなかなか会計してくれないんです。何で買えないのかさっぱり分からなくて、結局「いいです」って出てきてしまいました。後で友達に聞いたら、「2つでいくら」っていうサービス品だったみたいで...。きっと親切に「もう1本選んできなさい」って言ってくれていたんですよね。てっきり「これはあなたには買えない」って怒られているのかと思ってしまいました。

上へ

これってストーカー?これってストーカー?
しつこい男の子にマイッタ

 英語コースにいたとき、よく話しかけてくれる男の子がいたんですよ。英語の練習にもなるし、しょっちゅう話していたら結構しつこくて。私の方が先に高校に入学したから、離れて安心と思っていたら、彼も同じ高校に入ってきたんです。悪い人じゃないから、嫌いとも言えず、毎日しつこく誘われて困っています。たまに学校に行くのが憂鬱になります。

上へ

親に愚痴ったら大変なことに親に愚痴ったら大変なことに
気に入ってた学校だったのに...

 最初はほんの愚痴のつもりで、親にこっちでの生活のこと話したんですよね。例えば、夕食がファーストフードだったとか、学校でこんなこと言われたとか。そうしたら大騒ぎになっちゃって...。ステイ先を替えるだけならまだしも、学校まで替えた方がいいなんて話に発展してしまったんです。しっかりしていなかった自分も悪いんですけどね、親の言いなりになったおかげで、新しい学校に慣れるのにまた時間がかかってしまいました。

上へ

ハウスメイトが怖い!?ハウスメイトが怖い!?
会話に入れなかった私

 最初にホームステイした家は、とっても留学生思いでちゃんと会話をしてくれる家だったんですが、一緒にステイしていた留学生がすごかったんです。別に意地悪ってわけじゃないんですけど、英語がペラペラで、ホストファミリーと話す内容が難しいことばかり。もちろん私はチンプンカンプンです。楽しいはずの夕食がいつもそんなで、疎外感を感じてしまう毎日。ずっと我慢していたけど、理由をつけて家を替えてもらいました。

上へ

好きな子と駆け落ち?好きな子と駆け落ち?
勝手に学校やめちゃいました

 高校に入ってしばらくして、日本人の彼女ができたんです。そうしたらもう勉強がイヤになっちゃって...。2人で学校をサボることが多くなってしまいました。そのうち「結婚しよう!」って真剣に考え出しちゃったんですよね。で、盛り上がった勢いで、2人で勝手に帰国してしまったんです。ろくに授業に出てなかったから、英語も高校生活も中途半端。また一からやり直しです。ちなみにその彼女とも、帰国してすぐに別れてしまいました。

上へ

お酒を飲んで国外退去処分お酒を飲んで国外退去処分
もう学校には戻れません

 友達の誕生パーティで、みんなでお酒を飲んでしまったんです。部屋でこっそり飲む分にはいいだろうと(もちろんこれも違法行為なんですけどね)。でもその後、酔った勢いで外に出て、公園で飲んで騒いじゃったんですよ。そんな目立つことしたから警察に捕まってしまい、厳しい高校だったからみんな退学処分。僕は留学生だったから国外退去処分になってしまいました。捕まって3日目にはもう飛行機の中でした。

上へ

もっと食べたいのに!?もっと食べたいのに!?
食事の量を増やしてと言えなかった

 見た目小柄なもんで、ホストマザーに少食だと思われたんです。ホームステイ初日と2日目に「量は大丈夫?」って聞かれたのに、つい「OK!」なんて言っちゃって…。それからずっと僕の食事だけ少ないまま。別にケチケチした家じゃなかったんだけど、なんか「足りない」って言い出せなくて...。こっそり冷蔵庫にあるもの食べたりしてたんです。でも、それがすごくストレスになってきて、そのファミリーがどんどん嫌いになってしまいました。

上へ

転校したら授業料が戻ってこない?転校したら授業料が戻ってこない?
噂に惑わされるんじゃなかった...。

 留学してすぐって、何かと不安ですよね。だから、「あの学校は悪い」とか「あの先生は評判悪い」なんて噂を聞くと、全部信じてしまうんです。それで、日本から申し込んでいた学校を現地で変更することにしました。でも戻ってきた授業料はほんの少し。後で、行くはずだった学校の生徒に様子を聞いたら、「いい学校だよ?」って...。こんなことなら転校するんじゃなかった。転校にかかった費用と時間が無駄になりました。

上へ

え? こんなのオーダーしてないよ!?え? こんなのオーダーしてないよ!?
いつも意に反したもの食べてました

 留学してすぐの頃、食べ物をオーダーすると、なぜかいつも違う物が出てくるんです。コーラのつもりがコーヒーだったり、チョコレートシェイクがオレンジジュースだったり。飲み物くらいだったらいいんですけど、食事だと困りますよね。でも、オーダーと違うから替えてくれなんて、恥ずかしくて言えないし、そんな英語力もなくて...。私の発音が悪かったんだって思って、そのまま食べていました。食べたくないものの時は凹みました。

上へ

家に帰れない!! このバスどこまで行くのー?家に帰れない!! このバスどこまで行くのー?

 学校初日に、帰りに乗るバスを間違えてしまいました! ステイ先と似たような住宅街だったから安心して乗っていたら、バスはどんどん郊外へ...。結局終点まで行ってしまいました。そこで運転手に聞いて戻ればよかったのに、一旦降りてしまった私。通りすがりの人に帰り方を聞いたけど、何を言っているのか理解できなくて、次に乗ったバスでも帰れませんでした。結局ホストファミリーに電話して、迎えに来てもらうハメに...。

上へ

クラスに行ったら自分の名前がない!クラスに行ったら自分の名前がない!
ちゃんと科目選択したのに...。


 高校の学年末に、全部の科目を同級生と一緒に取ったつもりだったんですが、新学期に教室に行ったら自分の名前がなくてビックリ! 1科目だけ、下の学年に登録されていたんです。科目選択の時、アドバイザーの先生が「この科目は難しいから、ひとつ下の学年に登録しておくよ」と言ったそうなんですが、よく分からないまま「Yes!」って答えていたんですね。なんか忙しそうだったし、質問するのも悪くて...。

気付いたら友達は日本人ばかり気付いたら友達は日本人ばかり
英語が上手くならない!


 留学してすぐは英語が分からなくて、前からいた日本人の人達に助けてもらうことが多かったんです。親切にいろんなことを教えてくれて、頼りにしていたんですよ。放課後はもちろん、週末も一緒に遊ぶ毎日でしたね。自分でも、そのグループにいると居心地が良くて、つい集まってしまう...。でも、話すことといったら、学校や生活での愚痴ばかり。なんか理由もなく友達やめるわけにもいかなくて、気付いたら英語を使わない生活になっていました。

上へ

資料請求手続をする 高校留学個別相談

初めての方へ

どんな高校留学があるの?

何から始めたらいいの?



カナダ留学あるある

capスタディーズ

不登校からの中学高校留学

高校留学ならアルファ留学アカデミー

国から探す

アメリカ

イギリス

オーストラリア

ニュージーランド

カナダ

アイルランド


国別基本情報

留学手配会社って何?

高校留学の体験談

高校留学のための奨学金

国別高校留学徹底ガイド

高校生モニターの留学日記
休みを生かした短期留学
海外の高校生活リアル白書 海外の高校生活リアル白書
アレレ!?こんなはずじゃ みんなの高校留学失敗談 アレレ!?こんなはずじゃ みんなの高校留学失敗談
どんな高校留学ができるの?小学生からの留学 どんな留学ができるの?
小学生からの留学
編集部インタビュー国際派高校の魅力に迫る! 編集部インタビュー
国際派高校の魅力に迫る!
オーストラリア・NSW州教育省に聞く最新高校留学事情 オーストラリア・NSW州教育省に聞く最新高校留学事情
海外TREND REPORT 海外TREND REPORT
不登校からの留学 不登校からの留学
親のサポートを考える 親のサポートを考える


高校留学.netをご覧の皆様へ
高校留学.netは、アメリカ/カナダ/イギリス/オーストラリア等への高校留学の情報ポータルサイトで、 高校留学の情報が満載です。高校留学の不安を解消する留学体験談、費用、生活等、高校留学の準備に役立つ情報を掲載しております。