高校留学TOP > ICC国際交流委員会 > 手配会社・団体詳細

ICC国際交流委員会

現地アドバイザーが見守る高校留学 専門家の指導で大学進学まで進路サポート

資料請求リストに加える
ICC国際交流委員会
国内オフィス 東京横浜名古屋京都大阪福岡
海外オフィス シアトルロンドンメルボルンオークランドブリスベン
オーストラリア、ニュージーランド、カナダ高校留学で2500名の派遣実績

  1973年に設立されたICC国際交流委員会は、国内外10拠点で留学生をサポートしています。高校生が安心して留学生活を送るために、いち早くニュージーランドとオーストラリアで現地サポート体制を確立しました。現在、ニュージーランド18地域、オーストラリアのビクトリア州、クイーンズランド州、南オーストラリア州(アデレード)、カナダのBC州(バンクーバー・ビクトリア)で現地日本人スタッフによるサポート体制を築いています。30分圏内に日本人スタッフがいるという安心感のもとICC生は留学生活を送ることができます。今や、ICCの卒業生は2300名にも及び、その実績は国内最大手として知られています。
また、毎年ICCでは国内最大の中学・高校留学フェアを開催しています。現地の中学、高校の先生を招いて、現地の学校事情についてお話していただきます。通訳に入る学生はみな卒業生。留学の体験談もきくことができます。

留学後の進学バックアップもICCの魅力

 現地サポートと並ぶICCの特色が進学サポートです。ICC生の実に95%以上が毎年国内外の大学に進学しています(大学進学率:97%/2014年度実績)。これは、生徒自らの努力とともに、留学初年度からスタートするICCの進学指導によるものです。帰国進学希望者には、模擬試験の実施や志望校選択ガイダンスの提供、出願書類のチェックや志望動機書の添削、さらに大手予備校と提携し短期特別講座を開設するなど国内の大学受験への対応は万全といえます。また、海外の大学進学希望者には、国別のICC留学コンサルタントによる個別指導やICC生OBOGで既に各国の大学に進学する学生の紹介を行っています。2014年度卒業生は、大学進学者の70%が国内進学、13%がオーストラリア、8%がニュージーランド、8%がアメリカの大学に進学しました。また、1年間留学の学生に対しては日本の高校への復学サポートを行っています。

学生の30分圏内に在住する日本人スタッフによるサポート体制
卒業生実績2300名。大学進学率97%  (2014年度実績)
国内最大級の中学・高校留学フェアを毎年開催
基本情報
設 立 1990年10月 
スタッフ 85人 
手配実績 中高生、大学生、社会人まで、正規留学やインターンシップ留学などの長期留学を専門とする留学支援団体です。 
サポート内容 <出発前>カウンセリング/学校入学手続き/渡航手続き/オリエンテーション<留学中>出迎えと現地オリエンテーション/学校付き添い/ホームステイ問題対応/緊急支援/生活サポート<保護者サポート>定期レポート/保護者訪問サポート/成績表和訳/緊急対応/保護者会<進学フォロー>進路ガイダンス/帰国生受験対策(日本の大学進学)/海外大学進学サポート(アメリカ、オーストラリア、NZなど英語圏) 
WEBサイト http://www.koukou-icc.jp/ 
資料請求リストに加える
資料請求手続をする 資料請求手続をする 高校留学個別相談

初めての方へ

どんな留学があるの?

何から始めたらいいの?



global mobile

NZACJ

capスタディーズ

高校留学ならアルファ留学アカデミー

国から探す

アメリカ留学

カナダ留学

イギリス留学

オーストラリア留学

ニュージーランド留学

アイルランド留学


国別基本情報

留学手配会社って何?

留学生の体験談

高校留学のための奨学金

国別高校留学徹底ガイド

高校生モニターの留学日記
休みを生かした短期留学
海外の高校生活リアル白書
アレレ!?こんなはずじゃ みんなの失敗談
どんな留学ができるの?
小学生からの留学
編集部インタビュー
国際派高校の魅力に迫る!
オーストラリア・NSW州教育省にきく最新高校留学事情
海外TREND REPORT
不登校からの留学
親のサポートを考える


高校卒業資格取得プログラム

高校留学とは

留学の6ステップ

高校留学.netをご覧の皆様へ
高校留学.netは、アメリカ/カナダ/イギリス/オーストラリア等への留学情報ポータルサイトです。
高校留学の際に感じる不安を解消する体験談や、費用・生活等、留学の準備に役立つ情報を掲載しております。