高校留学TOP > ICC国際交流委員会 > 留学体験談一覧 > 高校留学体験談詳細

ICC国際交流委員会

現地アドバイザーが見守る高校留学 専門家の指導で大学進学まで進路サポート

ICC国際交流委員会

だんだん英語力が伸びていることを実感する日々を過ごしています。
オセアニア ニュージーランド オークランド 私費留学

名 前:中野 翔太 (ナカノ ショウタ) さん
学校名:Birkenhead College
留学期間:2013年4月〜
1996年8月9日生まれ。将来の夢であるパイロットになるためには英語が必須であり、英語を話せることが今後の人生に役立つと感じ、留学を決意。卒業後は日本の大学に進学することも視野に入れながら、勉学に励んでいる。
だんだん英語力が伸びていることを実感する日々を過ごしています。1

だんだん英語力が伸びていることを実感する日々を過ごしています。2 Q:留学を決めたきっかけを教えてください。

A:将来の夢がパイロットで、夢をかなえるには英語が必要だと思ったことや、英語が話せると今後の人生に役立つと考えたことがきっかけでした。 留学に就いては、親がとても快く応援してくれたので、僕自身前向きに進めることができました。

Q:留学前に準備していたことはありますか?

A:主に英語の勉強と精神的な面での準備をしていました。学校の英語の授業はできる限り完璧に理解できるようにし、英会話教室に通って簡単なコミュニケーションは困らないようにと心がけていました。長期間親元を離れるということは、高校生であった私にはとても大きな不安要素でしたが、自分でできることはなるべく自分でやり、留学先での生活を常に頭でイメージしたりなどしていました。

Q:現在学ばれている分野(専攻)を教えてください。

A:現在取っている授業は英語、数学、日本語、物理、化学、トラベルandツーリズムの6つです。日本語は単位が必要なのでとりました。トラベルandツーリズムはNZの旅行などに関する事を学んでいます。

Q:日本の高校と違いを感じるところはありますか?

A:日本の高校は時間割が決まっているのに対して、NZの学校は自分の取りたい授業を自分で選べるところに驚きました! また、僕の通っている学校では単に板書をノートに書き写すだけではなく、パソコンや、プロジェクターなどの機器を使って生徒同士で考えさせる授業が多いと感じました。

Q:印象的な授業や、おもしろい授業内容があれば、教えてください。

A:僕が個人的に好きな授業は化学(CHEMISTRY)です。 理由は、初めはとても難しくて付いていくのが精一杯だったのですが、だんだんと理解できるようになってからは授業がとても楽しくやりがいを感じるようになりました。

Q:学校ではどんなイベントが開催されていますか?

A:最近ではInternational Dayがありました。多くの生徒が様々な国を象徴するコスチュームで登校しました。また、多くのInternational Studentsが各自小さなお店で各国の伝統的な料理を販売していました。 僕はたくさんの日本人の友達と「ソーラン節」をこの日の為に練習して全校生徒の前でパフォーマンスとして見せました。

Q:クラスメイトはどんな方たちですか?

A:留学に来て驚いたのが、多くの同級生が日本について詳しく、アニメについてよく質問を受けました。 日本の学校とは違い、ずっと同じ教室にいることが無いのですが、同級生の子たちはとっても親切で授業について相談したり、宿題を教えてもらったりしています。一緒にいて楽しいですね。

Q:ホームステイでの生活はいかがですか?

A:僕以外に3人の留学生を受け入れていて、ホストファザーとマザーと4人の留学生という家族構成です。あとザックという名前のかわいい犬が一匹います(笑) ホストファミリーはとてもやさしく、洗濯やランチの準備まで用意してくれます。 ホストマザーが作ってくれる料理はとても美味しいです!

Q:日本の家族とはどのくらいの頻度で連絡をされていますか?

A:日本の家族とはLINEを使っての連絡は3〜4回/週くらい、電話だと一カ月に1、2回ほどです。 たいていは何気ない世間話が多く、次に多いのが将来の話(大学についてや、TOEICについてなど)です。親が心配してくれているので、連絡はよく取っています。

Q:休日はどんなふうに過ごされていますか?

A:休日は図書館に行って宿題をしたり、友達と話したりすることが多いです。 最近では友達と映画を見に行きました。去年映画を見に行った時には英語があまり理解できなかったのですが、今はほとんど何と言ってるかが分かり、英語力が上がったな〜と実感しています。

Q:留学前と現在で、自分自身変化を感じたところなど教えてください。

A:留学をしてから自分に自信を持てるようになったと思います。  また自分の意見を積極的に発言できるようになったとも思います。  最近は友達の一人に「周りをよくみて行動しているね」と言われて嬉しかったです(笑) 

Q:困ったことや不安になったことはありましたか? また、現地サポートなどを利用された場合、いかがでしたか?

A:NZに来てからの1ヶ月は英語が全く聞き取れずにとっても不安になりました。 しかし、次第に何と言っているのかがわかるようになり、学校生活が楽しくなってきま した。  現地でのアドバイザーさんの対応はとてもやさしく僕はよく相談させてもらっています。

Q:最後に、高校留学を考えている方にメッセージをお願いします。

A:NZのネット環境は悪く、使える量が制限されていることもあるので、ネットには気をつけた方がいいかも知れません。ただ、留学生活はとても楽しいです! 何かしらの夢や目標を持って留学すると、楽しさは倍増します。  僕の場合は、困った時は現地でできた友達に相談していました。わからないことがあれば、とにかく質問することをおすすめします。

初めての方へ

どんな留学があるの?

何から始めたらいいの?



global mobile

NZACJ

capスタディーズ

高校留学ならアルファ留学アカデミー

留学手配会社って何?

留学生の体験談

高校留学のための奨学金

国別高校留学徹底ガイド

高校生モニターの留学日記
休みを生かした短期留学
海外の高校生活リアル白書
アレレ!?こんなはずじゃ みんなの失敗談
どんな留学ができるの?
小学生からの留学
編集部インタビュー
国際派高校の魅力に迫る!
オーストラリア・NSW州教育省にきく最新高校留学事情
海外TREND REPORT
不登校からの留学
親のサポートを考える


高校留学とは

留学の6ステップ

高校留学.netをご覧の皆様へ
高校留学.netは、アメリカ/カナダ/イギリス/オーストラリア等への留学情報ポータルサイトです。
高校留学の際に感じる不安を解消する体験談や、費用・生活等、留学の準備に役立つ情報を掲載しております。