高校留学TOP > ICC国際交流委員会 > 留学体験談一覧 > 高校留学体験談詳細

ICC国際交流委員会

現地アドバイザーが見守る高校留学 専門家の指導で大学進学まで進路サポート

ICC国際交流委員会

留学をしてコミニュケーションの大切さを学んだ
オセアニア オーストラリア ゴールド・コースト 私費留学

名 前:佐々木 悠喜 (ササキ ユキ) さん
学校名:John Paul College
留学期間:2013年4月〜
1998年生まれ。2013年4月より、オーストラリア・ゴールドコーストにある私立校John Paul Collegeへ留学中。
留学をしてコミニュケーションの大切さを学んだ1

留学をしてコミニュケーションの大切さを学んだ2 Q:なぜ留学しようと思ったのですか?
A:きっかけは洋楽を聞き始めたこと。英語が話せたら格好いいと思いました。そのときに、親戚から留学という方法があるよとすすめられ、面白そうだなと思ったことが最初でした。

Q:留学前に不安はありましたか?
A:英語でコミュニケーションが取れるか、友達出来るか、ホストはいい人たちなのか、などが心配でした。なかなか留学する実感が湧かず、飛行機に乗っている間も正直「留学??」という思いでした。オーストラリアに到着してから、ようやく留学するんだという実感が出てきました(笑)。

Q:留学前の英語の勉強方法は?
A:ICCアカデミー(留学会社の英語教室)で短期集中講座を受けて、英語力を付けてから行きました。ホームステイ先でも使えるような実践的な会話を習っていったので、とても役立ちました。

Q:留学先の学校の最初の印象は?
A:最初は、学校のキャンパスの広さに驚きました。自然公園みたい、、、と思いました。登校初日に英語のテストを受けて、とても難しかったのを覚えています。

Q:到着後の学校の勉強の様子を教えてください。
A:最初はHSP(高校準備コース)で基礎英語の勉強を中心に行いました。新しく来た学生ばかりだったので、ゲームを取り入れた楽しい授業でした。英語以外には、数学とサイエンスがありました。英語以外の科目では、英語を使ってその授業を受けるのに必要な単語などを習いました。クラスは英語力によってレベル分けをされているのですが、中間・期末のテストの合計で次のクラスに上がれるかどうかが決まりました。一クラス15人ぐらいで、先生も一人一人を気にかけてみてくれるので、質問などもしやすかったです。

Q:2015年から高校2年生ですが、どんな科目を履修しますか?
A:ESL(留学生向けの英語クラス)は引き続き勉強します。それ以外に、数学、体育、日本語、ホスピタリティ、ビジュアルアート、生物などをオーストラリア人留学生と一緒に勉強します。

Q:勉強以外でやっていることはありますか?
A:私が留学しているクイーンズランド州の学校は水泳が盛んで、私もやっていたこともありました。去年は、スピーチナイトというイベント(成績上位者が表彰されたり、音楽やアートの発表をするもの)が学校であり、その時に合唱団に入って歌いました。このイベントでは、大きな会場を借りて行うのですが、先生方がマントを来て、並んで入場するところは、ハリーポッターのようですごくかっこ良かったです。

Q:留学先での友達はできましたか?
A:仲のよいニュージーランド人の友達が出来ました。学校のキャンプで知り合った子で、日本語にも興味がある子です。数学の授業も同じで、いつも隣に座って話をしたりしていました。合唱団にも一緒に入って、練習をしました。

Q:日本の学校との違いはどんなことがありますか?
A:校舎の広さも自然の多さも全然違います。授業面に関しては、科目を自由に選べるところは大きく違うと思います。先生が一人一人の学生をよくみてくれるのですが、HSP(高校準備コース)が終わって、一般のクラス(メインストリーム)に移ると勉強も大変になり、色々な先生に助けてもらっています。

Q:ホストはどんなご家庭ですか?
A:今は2軒目のホストです。おじいちゃんおばあちゃんのホスト宅です。子供が8人いるのですが、みな独立しています。とても自由な雰囲気なお宅です。キャラバンを持っていて、同じホスト宅でお世話になっている留学生も一緒にキャンプに連れて行ってくれたりして、楽しいです。ファーザーがとても面白い人で、色々な話をして楽しませてくれます。誕生日で友達が来たときに、私のために歌を作って歌ってくれたこともありました!学校までの送迎もしてくれています。

Q:ホストとうまく行くための秘訣は?
Q:コミュニケーションが大事。自分から自分のことを話すとホストもちゃんと覚えていてくれて、次の話に繋がります。一緒に何かをすることで、楽しい時間を共に過ごせる。自分の子供のように思ってくれているのが分かります。

Q:留学で大変なことは何ですか?
A:今は、勉強が一番大変です。英語も大変。
到着してすぐの頃は、ホームシックにもなりました。でも、学校が始まって、友達が出来たら、毎日が楽しくなりました。最初の頃は、休みがいらないと思ったくらいでした。最初は英語はなかなか話せなかったけれど、ジェスチャーを使いながらコミュニケーションをとるようにしました。友達が出来ることは大きなポイントだと思います。

Q:ICCのアドバイザーさんはどんな人ですか?
A:学校に定期的に会いにきてくれて、色々と相談に乗ってもらってます。進路のことも教えてもらったりして、とても頼りになります。

Q:留学して良かったと思いますか?
A:はい!良かったです。時々帰りたいと思う時もあるけれど、いろんな国の友達が出来て、楽しく遊んだり、授業で難しいことを習って、少しずつ分かるようになって、先生に褒められたり、友達にも「やったね」と分かち合えたり。
先生や友達となかよくなって、バーベキューをすることがあるのですが、学校でそういうことが出来るのがとても楽しいです。

初めての方へ

どんな留学があるの?

何から始めたらいいの?



global mobile

NZACJ

capスタディーズ

高校留学ならアルファ留学アカデミー

留学手配会社って何?

留学生の体験談

高校留学のための奨学金

国別高校留学徹底ガイド

高校生モニターの留学日記
休みを生かした短期留学
海外の高校生活リアル白書
アレレ!?こんなはずじゃ みんなの失敗談
どんな留学ができるの?
小学生からの留学
編集部インタビュー
国際派高校の魅力に迫る!
オーストラリア・NSW州教育省にきく最新高校留学事情
海外TREND REPORT
不登校からの留学
親のサポートを考える


高校留学とは

留学の6ステップ

高校留学.netをご覧の皆様へ
高校留学.netは、アメリカ/カナダ/イギリス/オーストラリア等への留学情報ポータルサイトです。
高校留学の際に感じる不安を解消する体験談や、費用・生活等、留学の準備に役立つ情報を掲載しております。