高校留学TOP > 国別高校留学徹底ガイド > アイルランドの教育制度

アイルランドの教育制度

アイルランドの初等・中等教育

 アイルランドの教育制度は、日本の小学校にあたるFirst Level(6年間)、中学・高校にあたるSecond Level(6年間)、大学にあたるThird Levelという3段階に分けられている。Second LevelはJunior CycleとSenior Cycleに分かれ、Junior Cycle修了時にJunior Certificateの統一試験がある。義務教育はここまでだが、ほとんどの生徒がSenior Cycleへ進む。Senior Cycleの最初の1年間は、アイルランド独特のトランジッションイヤーTransition Year。これは進路を決める前の1年間で、自由研究やグループ学習を主体の人間形成を目指す。次の2年間はLeaving Certificate Program。修了時にSenior Certificateの統一試験を受け、そのポイントが大学進学への成績になる。

アイルランドの高等教育

 高等教育機関には総合大学、科学技術カレッジ、教員養成カレッジがあり、総合大学はダブリン大学(トリニティ・カレッジ)、アイルランド国立大学(NUI)、リムリック大学、ダブリン・シティ大学の4校で、NUIは6つの独立したカレッジから成る。ダブリン・インスティテュート・オブ・テクノロジーは、国内最大の高等教育機関として、2万人を超える学生が在籍。日本の高卒資格でアプライ(出願)可能だが、学部へ直接留学するのは事実上困難だ。


アイルランドの留学事情

中世の「聖人と学者の島」
アイルランドの教育水準はヨーロッパの中でも高く評価されている。1校あたりの平均生徒数は400〜500人、1クラス20〜30人と小規模単位での教育が行われている。クラス担任とは別にマンツーマンで学習のサポートをしてくれるチューター制度もあり、個別指導の体制が整っている。近年までは審査が厳しく、留学生を受け入れる高校は少なかったが、最近は積極的に留学生を受け入れる学校も増えつつある。現状、日本人留学生がまだ比較的少ないことは、語学の上達のためにはプラスになるともいえる。

日本とは違う授業スタイル
初等教育はほとんどが公立だが、中等教育機関は私立のほうが多く、私立校はその大半が教会(修道会)運営校。私立校のほとんどは教育費が無料で、教師の給与は90%以上が国の予算によって賄われている。留学生はほとんどが私立校へ入り、ホームステイをして学校に通う。ボーディングスクールもあるが少数だ。公立校留学の場合も、留学生用授業料が適用される。

私立校(Secondary School)の授業は、月〜金の午前9時から午後4時頃まで。水曜日の午後はスポーツやクラブ活動にあてられる。3学期制で、各学期の終わりには定期試験がある。一部を除いて留学生向けの英語コースなどはないが、チューター(個人指導)を付ける学校もある。


アイルランド高校留学に関する留学手配会社一覧 | アイルランド高校留学プログラム一覧

資料請求手続をする 資料請求手続をする 高校留学個別相談

初めての方へ

どんな高校留学があるの?

何から始めたらいいの?



global mobile

NZACJ

capスタディーズ

高校留学ならアルファ留学アカデミー

国別教育制度

アメリカ

カナダ

イギリス

オーストラリア

ニュージーランド

アイルランド

関連リンク

アイルランドの高校留学の手配会社一覧

アイルランドの高校留学プログラム一覧

アイルランド国基本情報

留学手配会社って何?

高校留学の体験談

高校留学のための奨学金

国別高校留学徹底ガイド

高校生モニターの留学日記
休みを生かした短期留学
海外の高校生活リアル白書 海外の高校生活リアル白書
アレレ!?こんなはずじゃ みんなの高校留学失敗談 アレレ!?こんなはずじゃ みんなの高校留学失敗談
どんな高校留学ができるの?小学生からの留学 どんな留学ができるの?
小学生からの留学
編集部インタビュー国際派高校の魅力に迫る! 編集部インタビュー
国際派高校の魅力に迫る!
オーストラリア・NSW州教育省に聞く最新高校留学事情 オーストラリア・NSW州教育省に聞く最新高校留学事情
海外TREND REPORT 海外TREND REPORT
不登校からの留学 不登校からの留学
親のサポートを考える 親のサポートを考える


高校留学.netをご覧の皆様へ
高校留学.netは、アメリカ/カナダ/イギリス/オーストラリア等への高校留学の情報ポータルサイトで、 高校留学の情報が満載です。高校留学の不安を解消する留学体験談、費用、生活等、高校留学の準備に役立つ情報を掲載しております。