高校留学.netはアメリカやイギリスなどへの高校留学に役立つ情報が満載!

株式会社トゥモロー

高校・大学留学の情報雑誌「海外の高校&大学へ行こう!」
全国書店で発売中

海外の高校&大学へ行こう!
高校生留学.com
  1. トップページ
  2. 親子の留学体験談
  3. 親子の留学体験談

親子の留学体験談

交換留学

アメリカ/1年間

細沼和子さん

末っ子で何でもやってもらう立場だった子が、自信をつけて帰ってきました」と語るお母さま。グローバルに活躍できる人になってほしいそうです。

細沼健司さん

「帰国後、何とか復学でき、大学はAO入試で神田外語大学に合格」。

つらさを乗り越えた経験が
実を結んでいると実感します

大学まで待てなかった
留学への強い思い

本人が留学を望んだのは、6学年上の姉がアメリカに留学していたことが、かなり影響していると思います。中学3年の夏休みは、学校の都合で2カ月間も休みがあり、「選考試験に受かったらアメリカに留学させてあげるけど、どう?」と聞くと、本人もその気になり、2カ月の短期留学でホームステイも体験しました。それで本人は高校留学も考えたのだと思いますが、中高一貫の私立校に通っていたので、「高校で留学するなら、今の学校をやめて行きなさい」と言うと、「それなら留学は大学に行ってから」と返事をしていたのです。ところが、やはりどうしても留学したかったらしく、本人希望をのむ形で、大急ぎで手続きをしました。

つらいことを乗り越えて
チャレンジ精神が養えた

在学中の高校で、留学にはあまり賛成ではなく、復学の条件も本人にはプレッシャーになっていたかもしれません。帰国後「胃液を吐くくらい胃が痛いってこと、わかる?」と聞いてきたことがありました。初めのころは、やはり授業についていくのが大変だったようで、生まれて初めて胃が痛むという経験をしたそうです。そういうことを乗り越えて、大学は現役入学は無理と言われながらも、AO入試で神田外語大学に合格。せっかく入れたのに1年後、ほかの大学を受け直したりしていました。

健司さんが参加したのは

留学国 アメリカ
留学都市 ボリバー (ニューヨーク州)
留学期間 2002年8月〜2003年6月
学校名 Bolivar-Richburg Central High School
滞在 ホームステイ

この親子留学を実現した会社・団体 国際教育交流協会(PIEE)

 

サイドメニュー

  1. トップページ
  2. 親子の留学体験談
  3. 親子の留学体験談