高校留学TOP » 小学生・中学生の留学

お問い合わせはコチラ

世界中から集まる子ども達と過ごす海外での夏休み

たくさんの出会いや発見があるそこは楽しくもあり、お父さん、お母さんが恋しくてホームシックにかかることもあり…そんなひと夏の経験が子ども達をたくましくさせるのでしょう。
帰国後の子ども達は、一回り成長した姿を見せてくれます。

求められるのは「英語ができる」から「英語で○○ができる」

ここ数年、将来を見据えて小学生・中学生のうちからサマースクールに参加する子どもが増えています。
昨夏においては、60名の小中学生が海外教育研究所を介して各国のサマースクールに参加、うち小学生は18名に上ります。
人材の国際化が加速する社会となった今、早期から準備を開始するご家族が増えた証しといえます。

柔軟性に富み、適応力が最も高い小学生のうちに

サマースクールの環境は、多種多様な言語や文化が織り成す小さな多文化社会です。
その中で揉まれた経験が、自ずと視野を広げ、コミュニケーション力に磨きをかけるのです。
これら経験の積み重ねが、国際人としての基盤作りに繋がります。

バランスの取れた大人への成長を願いつつ、今夏のサマースクールに参加させてみませんか?

留学先の国

  • ボーディングスクール発祥の地で本場の寮生活を体験。
  • 国際色の豊かさNo1!聞いたことのない国の友達に会えるかも。
  • サマースクールの種類は多種多様。人気学校はお早めに。
  • カナダの夏は1年を通して最高の季節。サマープログラム人気国。
  • 親日家の多い国。時差も少なく初心者でも気軽に参加。
  • 南半球の楽園。フレンドリーな人々が多く、治安も良い。

お問い合わせはコチラ