高校留学TOP > WORLD REPORT > オーストラリア高校留学日記 > オーストラリア高校留学日記「メインコーススタート」

オーストラリア高校留学日記「メインコーススタート」

プロフィール

上田 理久さん(ウエダ リク)さん

【留学開始年月】2012年1月
【留学先学校名】Macquarie Grammar School




取材協力:ワールドアベニュー

メインコーススタート

僕は語学研修終了後、Macquarie Grammar SchoolのYear10に入りました。
今後僕はHSC(Higher School Certificateは、ハイスクール卒業後に行われるNSW州の大学入学統一試験)に向けて勉強していくことになります。
初めて学校に来たときの印象は、同級生の留学生の英語能力の高さにすごく驚かされました。さらに彼らの発音の良さにも驚きました。
そこで僕が感じたことは、もっともっと英語を読まなくては!ということでした。もちろんオーストラリアで読む本は英語の本です。色々と自分が知らない単語が出てくることもあります。そういうときには同級生や、学校の先生などに意味を聞くようにしています。

日本語力が低下!?

留学の目的というのは英語だけをただひたすら勉強するだけではないと思います。
友達と遊びに行ったり、ホストファミリーと会話を楽しんだり、時には自分の時間を作って、日本の本を読んだりすることも含めて留学だと思います。
オーストラリアに来て8ヶ月たって感じることは日本語の能力の低下です。
これから先英語は授業でも使うので、自分で努力していけば伸びていくと思うのですか、日本語はこちらであまり使わなくなってしまったので、これからは自分でも今までとは逆に日本語の本を読んでいくようにします。

今後の目標

僕は今の学校でスクールキャプテンになることを目標として頑張りたいと思います。
スクールキャプテンは日本で言う生徒会長みたいなものです。
スクールキャプテンは勉強が出来ることはもちろんのこと、しっかりと自分の意見を持つことも大切だと思います。
そして、自分のやることに責任を持ち行動していきたいです。
自分のやることに責任を持つということは、学校生活でも、私生活でも周りを意識して行動しなくてはいけません。
例えば、週末など家にいるときに、ホームステイの人が家事をしていたら手伝って、コミュニケーションをとったり、自分の部屋や、リビングルームルームの掃除をしたりすることもそうだと思います。
さらには、いつかは一人で生活しなくちゃいけません。
そういうときにこういうことが出来なかったりするとすごく苦労すると思います。
余談ですが、自分は全く料理が出来ません。
そして、あんまり経験がありません。
簡単なものは自分でも作れるようにならないと!!と今から焦っています。
そう考えるとやることはまだまだあるんだと感じます。
今という高校生活を堪能して、多くの仲間と共に一歩ずつ歩んでいきたいです。

オーストラリア高校留学プログラムをチェック

オーストラリア高校留学基本情報をチェック

戻る

資料請求手続をする 資料請求手続をする 高校留学個別相談

初めての方へ

どんな高校留学があるの?

何から始めたらいいの?



global mobile

NZACJ

capスタディーズ

高校留学ならアルファ留学アカデミー

国から探す

アメリカ

イギリス

オーストラリア

ニュージーランド

カナダ

アイルランド


国別基本情報

留学手配会社って何?

高校留学の体験談

高校留学のための奨学金

国別高校留学徹底ガイド

高校生モニターの留学日記
休みを生かした短期留学
海外の高校生活リアル白書 海外の高校生活リアル白書
アレレ!?こんなはずじゃ みんなの高校留学失敗談 アレレ!?こんなはずじゃ みんなの高校留学失敗談
どんな高校留学ができるの?小学生からの留学 どんな留学ができるの?
小学生からの留学
編集部インタビュー国際派高校の魅力に迫る! 編集部インタビュー
国際派高校の魅力に迫る!
オーストラリア・NSW州教育省に聞く最新高校留学事情 オーストラリア・NSW州教育省に聞く最新高校留学事情
海外TREND REPORT 海外TREND REPORT
不登校からの留学 不登校からの留学
親のサポートを考える 親のサポートを考える